2019年03月31日

自転車空気入れのパッキン

自転車空気入れのパッキン
SILCA(シリカ)の空気入れを使っているのですが、最近少し空気漏れがするようなのでパッキンを交換することにしました。SILCAは1917年にイタリアで設立された会社で、2013年からはアメリカに本社を移しています。細かい部品まで個別に入手できるのはありがたいですね。今回買ったのは赤いパッキンです。真鍮の部品の中に入れます。20年以上使っているのでかなり黒ずんでいますが、まだまだ使えます。
PR:Silca Super Pista Ultimate+ フロアポンプ 160psi 高圧 60psi 低圧ゲージ つや消しシルバー
タグ:自転車
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2019年03月17日

だし道楽

だし道楽
「だし道楽焼きあご入り」です。長崎で獲れるとびうおのことを地元では「あご」と呼びます。あごを焼いたものは最高級のだしがとれ、珍重されてきました。そのあごが一匹丸ごと入っています。上から覗くと顔が見えます。下の黒い部分は昆布です。鰹だしも入っています。
鍋物用に買ったのですが、うどん、炊き込み御飯、おでん、お吸い物等にも使えます。とびうおは脂肪が少ない魚ですので、上品な味です。余ったあごは、焼いてふりかけにすると美味しいそうです。
だし道楽自販機
自販機で売っています。港区新橋1丁目、昭和通り沿いの「リパーク新橋1丁目第3」で買いました。700円です。下の列は、宗田節入りです。卵かけ御飯にも使えると自販機に表示してありました。他に都内8か所の三井リパークに自販機があります。広島県江田島の二反田醤油の製造です。
タグ:自販機
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2019年03月04日

おでん缶

おでん缶
まだ少し寒い日もありますね。おでん缶の紹介です。秋葉原名物で自販機で売っています。280g入りで320円でしたが、もう少し安いところもありますね。こでんぐの「おでん缶」牛すじ大根入り、です。他にちくわ、さつま揚げ、こんにゃく、うずら卵、結びこんにゃくが入っています。
おでん缶自販機
この自販機にはありませんでしたが、同じこてんぐで、つみれ大根入りというバリエーションもあります。おでんの文字のバックが緑色になっています。あと、モノクロのデザインで常温で5年半の長期保存ができるものもあります。
PR:天狗缶詰 こてんぐ おでん 牛すじ大根入り 長期保存 7号缶 280g缶×12個入
タグ:自販機
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2018年12月09日

完組ホイールとスプロケット

ホイール
自転車のホイールが限界なので、交換しようと調べたら、カセットスプロケットが8段対応の物しかないようで、今使っている7段のスプロケットを使うためにはスペーサーが必要らしいことが分かりましたが、入手しづらいのです。200円程度のものですが、5本セットしかないので、4本無駄です。7段と8段は歯の厚みは同じで1枚足しているだけなので、チェーンはそのまま使えます。そこでスプロケットも8段用を購入することにしました。
完組ホイールは、26インチだとあまり選択肢がなく、リムはアラヤのTM840Fで、シマノのデオーレT610ハブを組み合わせたものにしました。前後で1万5千円ぐらいです。以前のホイールは10年使いました。
スプロケット
以前の7段のスプロケットは、11,13,15,18,21,24,28Tでしたが、今度の8段は、11,13,15,17,20,23,26,30Tです。15-17Tのところだけ少し細くなりました。シフターが7段用のままなので、30Tは使ってないです。シフターは、フレームを交換するときに、ディレイラーとともに交換する予定です。それまでは、7段で我慢です。
PR:SHIMANO(シマノ) CS-HG41 8S 11-34T 13570364 ECSHG418134
タグ:自転車
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2018年09月21日

鯖缶

鯖缶
漢字で書いたのとは別の感じの洒落たデザインの鯖の水煮缶です。最近ブームだそうですね。これはコーヒー輸入食品のカルディのオリジナル商品です。私が常用しているピンク色の瀬戸内の花藻塩を使っているというので購入しました。塩の所為だけではないでしょうが美味しいです。
サラダやパスタだけでなく、煮物炒め物炊き込みご飯とかいろいろなレシピがあるようですね。無添加のツナ缶もよく使うのですが、こちらはごろっとした形が残っているのがいいです。安いのもありがたいです。
PR:毎日、サバ缶! (日経ホームマガジン)
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
PageTop▲