2018年07月16日

フィールドギア

フィールドギア
登山やトレッキングなどアウトドア用の時計、気圧計、高度計、温度計、湿度計、デジタルコンパスです。12時間以内の気圧の変化も分かります。気圧の変化を利用した独自の天気予報もしてくれます。
熱中症対策として購入しました。気象庁発表の気温は、芝生の広場にある百葉箱の中の地面から1.5mの位置の気温です。日なたのアスファルト道路を歩いているときの気温とはかなり違います。外で仕事をする場合はその場所の気温を把握しておいた方がいいですね。一昨日の道路上での気温は39度でした。腰に付けているので、顔の高さの体感よりは少し高いと思います。温度湿度の最高最低も記録されます。
温度や湿度の変化と違い、気圧の変化は感覚では分からないですね。12時間以内の気圧の細かい変化が分かるのは結構面白いです。気圧の谷が近づいているのが分かり天候の変化も予測できますね。ビル内の上下移動や標高差があると誤差が出ます。
高度計も短時間で上らないと、元の気圧の変化があると誤差がでます。ルートのアップダウンの表示はまあ正確ですね。歩きや自転車だと体感で分かりますけど。
1005.5hPaの表示になっていますが、ウチは標高32mの2階なので、海面気圧だと1009.5hPaぐらいですね。ちなみに1気圧は1013.25hPaです。
迷子になった時に方角も分かります。
PR:[ラドウェザー]アウトドア時計 気圧計 高度計 温度計 湿度計 デジタルコンパス カラビナ ウォッチ
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2018年07月05日

タフまる

タフまる
イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1です。大きな地震とかあると防災用品の点検とかするのですが、手持ちのカセットコンロが錆びていたので買い換えました。段ボール箱で保管は湿気とゴキブリの好むところなので、ケース付のものを捜しました。無印良品のモノが小さくてデザインもいいのですが、アウトドアでも使えるものの方が防災用品として便利なのではないかと思い選びました。イワタニで二種あるのですが、高い方です。
ダブル風防ユニットで風のある屋外でも使えます。耐荷重20kgでダッチオーブンでも使えます。多孔式バーナーで風で炎が消えにくいです。火足が短いからですね。
別売で、焼肉グリル、焼肉プレート、網焼プレート、たこ焼きプレートなどもあります。ベランダで焼肉パーティとかでも使えます。いざという時だけでなく、普段でも使えるものの方がいいですね。もちろん室内でも使えます。
タフまるケース
こちらがケースです。ドリルとかのケースに似ていて頑丈で持ち運びもしやすいです。
PR:イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2018年05月03日

忘れな草ブルー

180503bleu_myosotis.jpg
去年、人生初めて万年筆を買ったのですが、ダイソーのインクは一種類しかないので、同じ欧州共通規格のエルバンのものを買うことにしました。21色もあって悩みますね。薄い青の中で名前で選びました。色ごとに値段が少し違っていて、これはちょっと高いです。
「BLEU MYOSOTIS」でブルー・ミヨゾティースと読みます。フランス語です。フランスの色見本にもちゃんとある色名なんですね。こちらです。
忘れな草の学名は「Myosotis scorpioides」です。
PR:エルバン 万年筆用 カートリッジインク 6本入り 忘れな草ブルー hb20115
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2018年04月26日

白濁

180426shironigori.jpg
ベルギーホワイトビールです。加熱もせず、フィルターも使ってなく、生きた酵母がそのまま入っています。変わっているのは、缶の印刷が逆になっていて、底を上にして保管するようになっているのです。底にこちらが上ですシールが貼ってあり、飲み口側には透明なカバーがついています。澱や酵母が底にたまるのですが、それもいっしょに飲んで欲しいという工夫なのですね。フルーティで爽やかな美味しいビールです。スパイスが入っていない天然の味ですね。日本の区分だと発泡酒になります。
私はビールをいつも真空断熱タンブラーで飲んでいるのですが、これはグラスですね。
カルディで買いましたが、ナチュラルローソンでも売っています。
PR:白濁(しろにごり) 330ml×4本
タグ:ビール
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2017年12月19日

プチシュトレン

プチシュトレン
去年、日比谷公園のクリスマスマーケットで買ったシュトレンが美味しかったので、今年も買いに行ったのですが、売切れでした。小さいのがあったので買いましたが、かなり小さくて、80gです。ドレスデンで製造されたものです。ドイツやオランダのクリスマスケーキで、生まれたばかりのイエスを産着でくるんだ形とされています。ドライフルーツやナッツの入ったケーキで、粉砂糖がまぶしてあり、クリスマスを待つ4週間、少しづつ切って食べる習慣があります。熟成されてだんだん美味しくなります。
イタリアのパネットーネやロシアのプリャーニクもドライフルーツやナッツ類が入っていて近いケーキですね。イギリスのクリスマスプディングはプラム入りで同様です。
フランスはブッシュ・ド・ノエルで、薪あるいは切り株の形で、ロールケーキをココアクリームで包んでいます。アメリカにはクリスマスケーキはありません。
日本のようなクリスマスケーキは日本と韓国以外にはありません。不二家が広めたのですね。
タグ:クリスマス
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
PageTop▲