2020年01月10日

菜の花

菜の花
子供の頃食べなかった野菜に、ブロッコリー、ズッキーニ、ゴーヤとかあるのですが、菜の花もですね。和風なのにね。スーパーで見かけるようになったのは最近のような気がします。
香港の中華料理では昔から普通に食べられています。おひたし、からし和え、卵とじとかが定番ですかね。
一個だけ黄色い蕾がありました。春が近いん感じでいいですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2019年12月19日

ひっぱりだこ飯

ひっぱりだこ飯
明石名物「ひっぱりだこ飯」で、JR西明石駅の駅弁で、淡路屋製造です。「平成10年4月5日 明石海峡大橋開通記念」と書いてあります。「明石だこ」を使用していて、蛸壺を模した陶器製の容器に入っています。「峠の釜めし」と同じぐらい凝った容器ですね。
わざわざ明石に行ったわけではなくて、近所のスーパーでたまに全国各地の駅弁を売っていることがあるのです。
かなり前ですが、駅弁紹介の本の制作で、撮影済みの駅弁を1日4個ぐらい食べたことがあるのですが、その本では紹介されてなかったと思います。
紙の蓋を取ると、おかずの上にワサオーロという抗菌シートがのっていました。わさびの抗菌成分であるアリルカラシ油を含ませたシートなのですが、以前取材したことがあって、久しぶりに見たので懐かしい感じです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2019年11月25日

シュトレン

シュトレン
クリスマス1か月前ですね。クリスマスケーキとしてシュトレン推しで、3年前から紹介しているのですが、最近やっと入手しやすくなりました。昨年まではクリスマスマーケットで、クリスマス直前に買っていました。
「シュルンダー ミニアップルシュトレン」です。発酵されたパン生地を焼き上げることで、時間とともに熟成が進むドイツの伝統菓子です。
クリスマスの1か月前に用意し、薄くスライスして少しづつ食べます。クリスマスが近づくほど美味しくなります。
日本のクリスマスケーキは、クリスマスイブに買う習慣で、あまり日持ちがしないという理不尽さがありますね。販売する人も製造する人も過重な労働を強いられます。ちなみに、日本のようなクリスマスケーキは日本と韓国しかありません。世界では日持ちするケーキが一般的です。このシュトレンの賞味期限は2020年2月19日で、ドイツ製です。
PR:クーヘンマイスター シュトーレン 200g×4個(合計800g) 本場ドイツ製  Kuchenmeister Christollen V
タグ:クリスマス
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2019年07月12日

ティーポット

1ティーポット
日本語だと急須ですね。日本茶を淹れる場合です。シンプルなデザインなので、日本茶でも中国茶でも紅茶でも大丈夫です。中国茶の場合は茶壺ですかね。日本語としてはあまり使われませんが。紅茶だとティーポットで、もう少し縦長のものが多いですが、問題ないです。
ティーポットの中
最近、ステンレスの茶こし付きのものが多いですが、こういう風で、茶葉が少し漏れる方が好きです。ウチは茎茶なので、茶柱が大量に出ます。3本ぐらい立ったりします。中国茶でも大丈夫です。紅茶はウチではティーバッグが多いので全く問題ないです。昔と比べると美味しくなりましたね。
これ、百円ショップで三百円(税別)でした。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2019年03月31日

自転車空気入れのパッキン

自転車空気入れのパッキン
SILCA(シリカ)の空気入れを使っているのですが、最近少し空気漏れがするようなのでパッキンを交換することにしました。SILCAは1917年にイタリアで設立された会社で、2013年からはアメリカに本社を移しています。細かい部品まで個別に入手できるのはありがたいですね。今回買ったのは赤いパッキンです。真鍮の部品の中に入れます。20年以上使っているのでかなり黒ずんでいますが、まだまだ使えます。
PR:Silca Super Pista Ultimate+ フロアポンプ 160psi 高圧 60psi 低圧ゲージ つや消しシルバー
タグ:自転車
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
PageTop▲