2019年06月14日

エタニ電機本社ビル

エタニ電機本社ビル
大田区大森本町1丁目にあるエタニ電機の本社ビルです。第一京浜(15号)の一本東側の美原通り沿いにあります。
大きな丸窓が特徴的なビルで、H2O設計室の設計です。
音響機器会社なので、測定器のようなデザインです。オシロスコープですかね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
2019年06月11日

東京変圧器

東京変圧器
大田区蒲田1丁目にある東京変圧器です。高電圧試験装置や大電流試験装置を作る会社で、1939年(昭和14年)創業です。都内でこんな感じの工場は少なくなりました。裏から見ています。蒲田中学校の隣です。
現在限定出荷で、2020年3月末、出荷停止、工場閉鎖の予定です。移転ではなく廃業です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
2019年05月13日

円筒形住宅

円筒形住宅
大田区山王4丁目で見つけた円筒形住宅です。環七の一本東側のくねくねの通りで、弁天池の近くです。オフィスビルや商業ビルでは円筒形の建物は珍しくないですが、個人の住宅ではあまりないような気がします。一部が円筒形とかはありますけどね。
実はこれ、奥側は四角で道路側が円筒形なのです。全ての部屋に曲面があるのはやはり使いにくいのでしょうね。
材質は分からないのですが、金属光沢です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
2019年04月08日

上河原堰堤

上河原堰堤
多摩川の堰で、手前が川崎市多摩区布田、向かいが東京都調布市染地2丁目です。二ヶ領用水取水のための堰で、手前すぐ左に取水口があります。二ヶ領用水は1597年から開削し始め、1611年に完成しています。堰のすぐ下流側で三沢川が合流していて三沢川水門があり、三沢川と二ヶ領用水は水門の上流200mぐらいで交差しています。用水取水口からだと下流側ですけど。
江戸時代は蛇籠と木工沈床の堰でしたが、洪水で流されるので、1945年(昭和20年)にコンクリート化されました。ところが、1966年(昭和41年)に一部損壊したので、1971年(昭和46年)に改築されました。
調布市側に248mの固定堰、手前に洪水吐ゲート3門、中央に流量調整ゲート(14m)があり、堰の両端に魚道があります。2012年(平成24年)に固定堰を切り下げて起伏ゲートを設置し、流下能力を向上させています。
3.6kmぐらい下流に二ヶ領宿河原堰があります。
手前は、堤防下のサイクリングロード整備の工事中ですね。
タグ:多摩川
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
2019年03月10日

公共事業の在り方を問題にしている。

公共事業の在り方を問題にしている。
神田川にかかる新堀橋の上から撮っています。川沿いに建っている家で、くさび形で手前が細くなっています。新宿区下落合1丁目です。橋の上流側すぐに、高田馬場分水路の入り口があり、この建物の左側は暗渠になっています。すぐ先で妙正寺川と合流して、妙正寺川は消え神田川(高田馬場分水路)となり、暗渠となっています。下流の高戸橋の所で神田川に合流し地上に出ます。昔はこのあたりが妙正寺川と神田川の合流地点で洪水が多かったようで、下流に合流地点を移動したわけです。落合というのは合流地点だからですね。
で、「公共事業の在り方を問題にしている。」と書いてあるのが気になります。
公共事業の在り方を問題にしている。
裏に周って見ると看板に何やらびっしり書いてありますね。どうも、役所(行政)と揉めているようでその顛末と主張を書いてあるようです。これは看板の一部です。
公共事業の在り方を問題にしている。
ちょっと傾いている増築部分の下にも看板があります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
PageTop▲