2019年04月18日

パークシティ武蔵小山ザタワー

パークシティ武蔵小山ザタワー
品川区小山3丁目の再開発で建設中の「パークシティ武蔵小山ザタワー」です。2018年12月半ばですでに上までできていたのですが、上の方の足場がずっと残っていました。最近足場が撤去されたので、全貌が見える26号線から撮りました。少し小さくなっていますけど、上のクレーンはまだ残っていますね。
突き当りが駅前ロータリーで、ビル手前右に武蔵小山商店街があります。
2020年1月竣工予定、41階建て、高さ約142m、624戸(低層棟含む)で、武蔵小山駅1分です。
低層棟の「パークシティ武蔵小山ザモール」は2019年11月に開業予定です。商業施設です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2019年04月13日

新国立競技場

新国立競技場
近くに用があったので、新国立競技場オリンピックスタジアムを見てきました。まだネットが張ってあったりはありますが、完成間近の感じですね。西側なので、スタンドの高さは意外と低いです。
外苑西通りの東京体育館交差点付近から見ています。撮影場所住所は渋谷区千駄ヶ谷1丁目で、競技場の住所は新宿区霞ケ丘町です。右のガラス張りの建物は千駄ヶ谷インテスビルです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2019年03月20日

築地市場解体

築地市場解体
築地大橋のたもとのカーブの部分から撮っているのですが、歩道がこちら側しかないので、こういう画面になってしまいます。築地市場で特徴的な円弧部分の屋根が見えていますけど、かなり解体が進んでいます。あの円弧部分の最外周は、かつて汐留駅から来た貨物列車が到着する場所だったのです。だから駅のホームのような形状なのです。その外側が船着き場です。で、円弧の中心部分に潮待ち茶屋があったのです。円弧の外側から中心へという合理的な商品の流れがあったのですね。貨物列車での搬入は1987年(昭和62年)までありました。銀座郵便局の横に踏切跡があります。
築地市場は、1935年(昭和10年)から2018年まで83年間使われてきました。当時としては先進的な設計だったのですね。だから83年も使えたわけです。下水管の直径は2.8mです。ちなみに豊洲市場は80cmです。豊洲は水をあまり流せない設計なので、悪臭とか粉塵の害が起こるのですね。
築地市場解体
こちらは、活魚の卸売棟ですかね。隅田川に近い場所です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2019年01月16日

永代橋工事中

永代橋工事中
ビルの隙間からグレーの壁が見えたので、なんだろう?と思ったら、永代橋が工事中で、足場を組んでシートで覆われていました。構造面での長寿命化工事は終えて、塗装塗り替え工事をしているようです。工期は2019年10月末までの予定です。当然、ライトアップは中止しています。車の通行は支障ないのですが、船の通行は制限されるようです。
清洲橋と勝鬨橋も塗装工事をしています。永代橋のすぐ近くの豊海橋は嵩上げ工事で2019年5月末まで車両通行止です。今は舗装を剥がして底の鉄板が見える状態です。
そういえば、首都高にかかる新場橋も通行止になっています。期間はわかりません。
タグ:
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2019年01月14日

目黒清掃工場解体中

目黒清掃工場解体中
目黒区三田2丁目にある目黒清掃工場ですが、2017年11月から解体工事中です。工場本体は巨大なテントで覆って作業をしています。煙突は2018年5月から解体工事が始まっていて、今の高さは約半分ぐらいですかね。アメリカだったら爆破解体ですよね。
旧工場は1991年(平成3年)竣工で、600トン/日の焼却能力があります。新工場は2022年竣工予定で、600トン/日の焼却能力です。514億円で、大田清掃工場の2.8倍だそうです。同じく600トン/日です。
目黒清掃工場の煙突
こちらは煙突の高さ比較用の写真です。下の方が見えないのがちょっと残念ですけど。
2010年12月に、同じ場所から撮った写真はこちら
タグ:定点観測
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
PageTop▲