2017年05月12日

冨士の湯解体(目黒本町)

冨士の湯解体(目黒本町)
煙突がシートで囲ってあったので気がついたのですが、目黒区目黒本町5丁目にある冨士の湯の解体工事が始まりました。2016年11月27日に廃業していました。大きい屋根のどっしりした木造建築です。内装は新しいですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴銭湯
2017年05月11日

清水湯(南青山)

清水湯(南青山)
港区南青山3丁目、東京メトロ表参道駅から3分、青山通り(246)から少し入ったところにある清水湯です。別料金ですがサウナもあります。表からは分かりませんが、コインランドリーもあるようです。軟水を使用しています。
銭湯だと思えないかなりお洒落な外観のビル銭湯です。百年の歴史のある銭湯ですが、2009年に新築したようです。上はアパートですね。
カタツムリみたいな「ゆ」の看板がかわいいです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴銭湯
2017年05月07日

サンバーストビル

サンバーストビル
赤い球体のくっついたビルとして有名なサンバーストビルです。日の丸自動車学校とギャラリーなどがあります。住所は目黒区三田1丁目です。芦原太郎氏設計の7階建てで、1996年竣工です。赤い球体が目立っていますが、鋭角物件でもあります。恵比寿方向から見るとよく分かります。
目黒三田通りからはちらっとしか見えませんが、山手線側の住宅街からは赤い球体がよく見えます。以前の記事、こちらこちらで紹介しています。
奥の高いビルは、目黒駅前タワープロジェクトオフィス棟で、27階建て約135mで、今年11月竣工予定です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴鋭角
2017年05月04日

乃木大将生誕之地

乃木大将生誕之地
六本木ヒルズレジデンス棟の南側のさくら坂公園にある「乃木大将生誕之地」石碑です。港区六本木6丁目です。道路が谷間になっていますので、レジデンス棟とこの公園は歩道橋でつながっています。
乃木大将とか乃木将軍と呼ばれることが多いのですが、本名は乃木希典です。まれすけと読みます。長府藩藩士の三男として1849年に、この地、長府藩上屋敷で生まれました。10歳で長府に転居しています。学者を志していましたが、第二次長州征討に従軍しました。
明治4年に22歳で陸軍少佐になっています。秋月の乱を鎮圧、西南戦争、ドイツ留学を経て台湾征討に参加し台湾総督に就任しています。日露戦争にも従軍しています。また、昭和天皇の教育係でもありました。1912年(大正元年)明治天皇大喪の日に自刃して亡くなっています。
この石碑は藩邸南西の隅だった北日ヶ窪児童遊園に建てられましたが、再開発で六本木公園と統合されたこのさくら坂公園に移設されました。
2017年05月04日

毛利庭園

毛利庭園
港区六本木6丁目にある毛利庭園です。右奥が六本木ヒルズ森タワー、左がテレビ朝日本社です。桜の季節は終りましたが新緑とツツジが美しいですね。
ここは「毛利甲斐守邸跡」で、長門長府藩主だった毛利網元の麻布上屋敷のあった場所です。赤穂浪士47士のうち10士を預かったことで知られています。通常の罪人のように閉じ込めたのが批判されていますね。庭園遺構はこの池の下に埋土保存されています。
明治になってから法律家増島六一郎の邸宅となり、戦後ニッカウヰスキーの工場になり、さらに日本教育テレビの敷地となっています。後のテレビ朝日ですね。六本木ヒルズは2003年(平成15年)開業です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴公園
PageTop▲