2019年08月15日

浜口首相遭難現場

浜口首相遭難現場
1930年(昭和5年)11月14日、浜口雄幸首相が岡山県で行われる陸軍の演習の視察のために、神戸行き特急「燕」に乗車するべく東京駅を訪れたのですが、第4ホームを移動中、至近距離から狙撃されました。一命を取り留めましたが、翌年の夏に亡くなりました。ライオン宰相と呼ばれ人気のある人で、軍拡から軍縮に転換し、その財源で国民負担を軽減する施策を提言していたのですがね。
その場所がマーキングしてあるのが、東京駅構内の中央通路、新幹線への改札へ上る階段の手前です。
浜口首相遭難現場のプレート
奥の丸い柱に説明のあるプレートが設置してあります。
原首相も東京駅で暗殺されたのですが、別の機会に紹介します。
【写真>┴オブジェ/像/記念碑/遺跡の最新記事】
2019年08月14日

要塞の家(小山)

要塞の家(小山)
昨日の記事、目黒パークヒルズの向かい側少し入った所の家で、品川区小山2丁目です。あくまで私の印象なのですが、要塞っぽく見えます。頑丈そうです。グーグルのストリートビューで見ると、以前は蔦に覆われていたようで、その跡が黒くなっているようです。それでちょっと不気味な感じになっています。玄関ドアとかガスメーターとかが複数あるので、アパートか二世帯住宅かもしれません。この辺りは、庭が狭い家が多いです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
2019年08月13日

目黒パークヒルズ

目黒パークヒルズ
品川区小山2丁目にある目黒パークヒルズです。武蔵小山駅6分、不動前駅10分で、星薬科大学の北西側です。2007年竣工の鉄骨造、4階建て、16戸のデザイナーズマンションです。
不規則窓物件です。窓だけでなく、ベランダや入口の切り欠きも不規則で、手前の角とかフロアの境目も分かりませんね。メゾネット仕様で立体パズルのようになっていて、間取りはすべての部屋で異なります。
PR:立体パズル
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴不規則窓
2019年08月11日

林業研究発祥の地の碑

林業研究発祥の地の碑
品川区と目黒区にまたがる林試の森公園の中にある林業研究発祥の地の碑です。林業試験場は、1878年(明治11年)に北区西ケ原にできた樹木試験所が始まりで、1900年(明治33年)に山林局目黒試験苗園としてこちらに移転しました。1905年(明治38年)に山林局林業試験所、1910年(明治43年)に山林局林業試験場と改称されました。
林野庁林業試験場は1978年(昭和53年)につくば市に移転し、独立行政法人森林総合研究所になっています。跡地は、1989年(平成元年)都立の林試の森公園として一般に開放されました。12haあります。
林試の森公園の南側は今でも公務員住宅がたくさんあります。私の母方の祖父が営林署の署長などをしていた関係で、親戚に武蔵小山に一時住んだことのある人が多いのです。農林省関連の官舎もあったのでしょうね。私が住んでいるのは偶然なのですけど。
タグ:発祥の地
2019年08月10日

ヨコグラノキ

ヨコグラノキ
林試の森公園にある、ヨコグラノキ(横倉木)です。宮城県白石市以南の本州と四国九州に分布するクロウメモドキ科の落葉低木です。絶滅が危惧される珍しい種で、都内では林試の森にしかありません。
枝に対しての葉のつき方は、左右対称の対生、左右交互の互生、あらゆる方向に出る輪生、がありますが、このヨコグラノキは、右右左左の二枚単位の互生なのです。かなり珍しくコクサギ型葉序と呼びます。ミカン科のコクサギ(小臭木)も同様に右右左左の葉のつき方ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>自然観察
PageTop▲