2020年02月11日

東京学芸大学附属高校の煙突

東京学芸大学附属高校の煙突
世田谷区下馬4丁目にある、東京学芸大学附属高等学校の校舎の南西側の端にある煙突です。隣の下馬中央公園からよく見えます。
開校は1954年(昭和29年)ですが、こちらに移ってきたのは、1960年(昭和35年)です。学芸大学の建物を利用したとのことで、それ以前に建てられた建物だと思われます。新しい建物だと、焼却炉を校舎に造るとかはしないと思いますので。
建物自体は重厚感があり古めかしい感じです。
この高校の出身者としては、吉村作治、茂木健一郎、香山リカ、笹路正徳とかが有名ですかね。
【写真>┴清掃工場/煙突/鉄塔の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴清掃工場/煙突/鉄塔
2020年02月10日

タカチホ化学タカチホ商事(広尾)

タカチホ化学タカチホ商事(広尾)
渋谷区広尾1丁目にある高千穂化学工業株式会社本社です。明治通りから見えます。1950年(昭和25年)設立の会社で、1952年(昭和27年)に本社工場をこちらに移転しました。特殊ガスの製造で、最初はアルゴンです。環境汚染測定用標準ガス、半導体材料ガス、試験研究用超高純度ガスなどを作っています。高千穂商事が販売です。
かなり古ぼけた外観ですが、ちゃんと現役の会社です。今は、工場はなく、本社機能だけのようです。広尾らしからぬ風景ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2020年02月08日

水出しコーヒー

水出しコーヒー
コーヒーはペーパーフィルターで淹れることが多いのですが、たまには違う方法で、ということで水出しコーヒーです。水にどっぷりつける方法もあるのですが、これは滴下式です。水出しコーヒーはダッチコーヒーともいいますが、オランダの植民地だったインドネシアで考案された抽出方法です。インドネシアの苦味の強いロブスタ種のコーヒーを美味しく飲むための方法です。苦味や雑味が出にくくすっきりした味で、カフェインも少ないです。
豆の挽き方はペーパーフィルターと同じで、もちろん豆はアラビカ種でもかまいません。
ちなみに、私の使っているコーヒーミルはこちら。もう十年以上使っているのか。
フィルターに粉を入れ、水を少し入れてなじませてからセットします。上の部分に水を入れて、あとはひたすら待つだけです。3〜4時間ぐらいですかね。
冷蔵庫に保存して、飲む分だけ温めます。
エスプレッソもそうなんですが、同じ豆でもこんなに違う味のコーヒーになるのかと驚かされます。香りはお湯で淹れた方がいいですね。
ポタポタ落ちるスピードは調整できないのですが、たまにゴミが詰まって遅くなることがあります。針でつついて掃除します。まあ、針で調整できなくはないですね。
PR:iwaki ウォータードリッパー 耐熱ガラス ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL1
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2020年02月06日

直火式エスプレッソ

直火式エスプレッソ
コーヒーはペーパーフィルターで淹れることが多いのですが、たまには違う方法で、ということで直火式エスプレッソです。
エスプレッソは深煎りの方がいいのですが、中煎りでも大丈夫です。豆は一番細い設定で挽きます。フィルターの上でスプーンの背で押し固めます。あとは水を入れて組み立て火にかけるだけです。アルコールランプも三脚も理科の実験用で十分です。実は石綿付きの網も買ったのですが、丸い部分にしっかりのったので不要でした。
電気ポンプ式ほど高圧ではありませんので、クレマは少ししか出ませんが、濃厚でコクのあるエスプレッソコーヒーが手軽に楽しめます。
ポットはカクカクしたアルミ製のものが多いですが、洗いにくいのでステンレス製の丸いものにしました。
アルコールランプはしばらく使わないでおくと、アルコールが蒸発してしまうので、食料保存用の密閉バッグに入れて保存しています。
PR:コーヒーポット モカポット 直火式 ステンレス製 エスプレッソメーカー 調理器具 丈夫 健康 安全 高温耐性 操作簡単 家庭・オフィス用 全4サイズ(100ml)
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2020年02月04日

三角窓の家(恵比寿)

三角窓の家(恵比寿)
渋谷区恵比寿2丁目にあるちょっと変わったデザインの家です。外苑西通りの恵比寿三丁目交差点近くから斜めに入る道を進んだところにあります。一通の出口ですけど。
直方体の角をスパッと切り取り、三角窓にしていて、左右の角の窓は、切れ込みを入れて窓にしています。エッジがシャープでいいデザインです。
広尾のソルテがちょっと似た感じの切り口ですかね。庇もね。
よく見ると、隣の家もかなり変わっています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
PageTop▲