2017年07月12日

公衆電話跡地

公衆電話跡地
あと何年か経つと、この投票所のようなものは何だろうね、ということになるのでしょうか。公衆電話の数はどんどん減っています。電話ボックスだとそれごと撤去されるので痕跡は残らないのですが、ビル内のこういう場所は撤去できないですし、他に有効な利用方法も見つからないのでしょう。煙草吸う奴が多いのか、禁煙の張り紙があります。
私は、公衆電話の場所を尋ねられることが多いので、NTT東日本のこのサイトを登録しています。NTTの局の前とか公共施設の前とか大きい公園には必ずあるようです。
【写真>散歩写真の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>散歩写真
2017年07月08日

潮見台浄水場給水塔

潮見台浄水場給水塔
旧潮見台浄水場と西長沢浄水場に隣接した小高い丘にある給水塔です。団地ではなくこの丘にある戸建て住宅に供給しています。給水塔のあるのは川崎市多摩区長沢4丁目で、浄水場のあるのは川崎市宮前区潮見台です。川崎市にある浄水場ですが、川崎市水道局だけでなく、東京都水道局の浄水場もあり、世田谷区、目黒区、大田区に供給しています。
浄水場は標高85mという高台にあるのですが、給水塔の場所はさらに高い所ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴給水塔
2017年07月05日

「蜜蜂と遠雷」恩田陸

「蜜蜂と遠雷」恩田陸2段組500ページの分厚い本なので、読み始めるのに勇気がいりますが、一気に読め読後感が爽やかです。私の場合、仕事場での空き時間に読んだので少し時間がかかりましたけど。恩田陸の最高傑作というのも大げさではないです。私の中では読者をその世界に引きずり込む文章力が一番の作家です。特にクラシックでは、音だけなのに映像的な感覚で楽しめる作品が多いような気がしますが、それを表現する力がすごいです。あと、音楽を聴いたときのわくわく感の表現も秀逸ですね。
ピアノコンクールを舞台にした青春群像小説なので、主人公はコンテストに出場しているマサルや亜夜なのですが、主役はむしろ音楽そのものだともいえます。私は、バッハとか古い作曲家が好きなので、この本の作品は知らない曲が多いのですが、それでも十分楽しめます。気になる作品はYoutubeで確認したりしてますけど。家で読むなら、CDを買って聴きながら読むということもできますね。
PR:蜜蜂と遠雷
PR:『蜜蜂と遠雷』ピアノ全集[完全盤]
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | ノート>本
2017年07月04日

薔薇色

薔薇色
読めるけど書けない「薔薇」ですが、バラと表記した方がいいですかね。園芸品種としていろいろな色があるバラですが、バラ色という色は一種類ですね。で、これぞバラ色だと思われるバラの写真を撮ってきました。花音という品種で、代々木公園のバラ園にありました。
バラ色はRGBでは、それぞれ、222、80、101なので、写真の右下に色見本をつけました。少し違っていましたね。黄色みの強い内側の花弁よりは外側の花弁に近い色でした。原種野生種のバラがこの色なのかなと調べてみましたが、形が梅や桜のような5枚花弁の平たい花で、色は様々でした。園芸品種の中でこの色が多かったので代表しているということですかね。バラ色という言葉は明治以降、西洋バラが出てから使われたようです。まあ、色名としてよりは、希望に満ちた形容として使われることの方が多いですけどね。
PR:摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>散歩写真
2017年06月25日

サッポロクラシック夏の爽快

サッポロクラシック夏の爽快
定番は白のクラシックですが、こちらは夏限定商品です。炭酸、アルコール度数とも少しだけ高く、夏向きで美味しいです。北海道限定ですがアマゾンで買えるようです。
ベランダ菜園をバックに撮りました。三葉、大葉、茗荷、バジル、ミントとかです。
PR:サッポロクラシック 夏の爽快 350mlx24本1ケース 北海道数量限定販売
タグ:ビール
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴物撮り
PageTop▲