2020年09月27日

カトリック築地教会

カトリック築地教会
中央区明石町、明石小学校の向かいにある「カトリック築地教会」です。1869年(明治2年)明石町は外国人居留地となり、1873年(明治7年)東京で最初のカトリック教会ができました。1878年(明治11年)煉瓦造りの聖堂が完成しましたが、関東大震災で焼失倒壊しました。1927年(昭和2年)に、当時の東京大司教ジャン・ピエール・レイの要望で、古代ギリシャのドーリア式神殿を模して、木造モルタル造で再建されました。石膏の聖ペテロ像は、震災以前のものが残っており、安置されています。
この建物は、東京都選定歴史的建造物、中央区民文化財に指定されています。
暁星学園発祥の地
門の前の歩道に「暁星学園発祥の地」の石碑があります。暁星学園は、1888年(明治21年)こちらの教会で設立され、同年麹町区元薗町に移転し、1990年(明治23年)麹町区富士見に移転しました。現在も千代田区富士見にあります。もちろんカトリック系の学校で、小学校からの男子校は珍しいです。
タグ:発祥の地
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2020年09月25日

鉄板焼黒沢(築地)

鉄板焼黒沢(築地)
中央区築地2丁目にある黒沢というフレンチスタイルの鉄板焼きのお店です。築80年の古民家を改装してレストランにしています。黒沢久雄氏がプロデュースのお店で、中には黒沢監督の写真が飾られ、彼の食卓をイメージしているそうです。朝からステーキを食べてたらしいですから。普通の民家っぽく「黒澤」という表札があります。
入母屋造の玄関の両脇に同じく入母屋造の二階建てが対称に構える構造になっています。屋根以外の細かい造作は左右で異なります。なかなか重厚な感じでいいですね。
鉄板焼黒沢(築地)
玄関付近のアップです。道路が狭いので正面からは撮りづらいです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2020年09月23日

ビラビアンカ(神宮前)

ビラビアンカ(神宮前)
渋谷区神宮前2丁目、明治通り沿い、公務員宿舎東郷台住宅の向かいにある「ビラビアンカ」という賃貸マンションです。東京オリンピックの年1964年竣工、堀田英二設計、大成建設施工、地下2階、地上8階、45戸、北参道駅8分、原宿駅、明治神宮前駅10分です。
1階ごとにせり出しとベランダが交互になっている独特の構造です。
当時は先進的なデザインで、海外にも紹介されています。今でもビンテージマンションとして人気があります。現在はオフィスユースのみのようです。ビラシリーズの最初の物件です。
以前紹介したビラローザビラモデルナです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴せり出し物件
2020年09月21日

膨らみのある家(西麻布)

膨らみのある家(西麻布)
港区西麻布2丁目、外苑西通りから少し入ったところで見つけました。道路に面した面は入口も窓もない壁なのですが、一部が膨らんでいます。水滴が壁を伝って垂れているような形状ですかね。
上の方に汚れがあり、何となく顔のようにも見えます。唇部分と鼻筋のような部分も見えますね。住宅としてはかなり変わったデザインと言えます。
ここの近所に木造の古い住宅群があったのですが、ほぼなくなっていましたね。駐車場になっています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>異形の建築物
2020年09月19日

イグノーベル賞2020

私のブログで最初に紹介したのは、2009年で2008年と2007年の分も合わせて記事にしました。当時はあまり話題にもならなかったのですが、日本人の受賞も続き、近年はマスコミでとりあげられることも増えましたね。日本人の受賞は14年連続です。

音響学賞:「ヘリウムを吸ったワニの鳴き声はどう変わるか」
京都大霊長類研究所の西村剛准教授らの日米スウェーデン合同チーム

心理学賞:「ナルシストを眉毛から判別する方法」
トロント大学のミランダ・ジャコミン氏ら

平和賞:「真夜中にピンポンダッシュするという嫌がらせの応酬を繰り広げたインド・パキスタンの外交官」

物理学賞:「高周波にさらされた時、生きているミミズの形態がどのように変化するか」
オーストラリアのスウィンバーン工科大学のイワン・S・マクシモフ氏ら

経済学賞:「国家間の国民所得差とマウス・トゥ・マウスのキスの平均量における関係性」
スコットランドやコロンビア、フランスなどの多国籍チーム

経営学賞:「殺し屋の多重下請け」
中国の殺し屋5名

材料科学賞:「『凍った人糞のナイフで肉を切っていた』というイヌイットの伝説の実証」
ウェイド・デイビス氏ら

昆虫学賞:「多くの昆虫学者が昆虫と定義されないクモを恐れているという証拠について」
リチャード・S・ベッター氏

医学賞:「他人の咀嚼音を聞くと苦痛を感じるという病状の診断」
オランダの研究者ら

医療教育賞:「政治家は科学者や医師よりも生死に多大な影響を与えられることの実証」
ブラジルのボルソナーロ大統領、イギリスのジョンソン大統領、インドのモディ首相、メキシコのオブラドール大統領、ベラルーシのルカシェンコ大統領、アメリカのトランプ大統領、トルコのエルドアン大統領、ロシアのプーチン大統領、トルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領

賞金は10兆ジンバブエドル(現在は使えません。約4円)
posted by エダヤスオ | Comment(0) | ノート>ニュース
PageTop▲