2019年12月23日

お城風住宅(田園調布)

お城風住宅(田園調布)
大田区田園調布4丁目で発見しました。宝来公園と丸子川の間ぐらいの高台で、駅の近くより大邸宅が少なく小ぶりですが、中には少し変わったデザインのものもあります。
門から邸宅まで50mぐらいあるとヨーロッパ風なんでしょうけどね。田園調布には、建物の一部が丸いデザインの家は割と多いですね。大工さん泣かせです。
PR:世界一美しい夢のお城図鑑
タグ:お城風
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
2019年12月22日

新呑川湯(大森南)

新呑川湯(大森南)
大田区大森南1丁目、呑川の北側、産業道路から少し入ったところにあります。京急梅屋敷駅、京急大鳥居駅から16分ぐらいです。1983年(昭和58年)から営業しているビル銭湯ですが、2019年10月28日に新装開店しました。上は集合住宅ですね。
ジェットバス、シルキーバス、人工炭酸泉、ラドン湯、電気風呂、露天風呂があります。もちろんサウナ、水風呂もあります。営業は15時からですが、日曜は6時から10時まで朝湯が楽しめます。金曜定休です。
銭湯減少の時代に新しい設備の銭湯ができるのは素晴らしいですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴銭湯
2019年12月19日

ひっぱりだこ飯

ひっぱりだこ飯
明石名物「ひっぱりだこ飯」で、JR西明石駅の駅弁で、淡路屋製造です。「平成10年4月5日 明石海峡大橋開通記念」と書いてあります。「明石だこ」を使用していて、蛸壺を模した陶器製の容器に入っています。「峠の釜めし」と同じぐらい凝った容器ですね。
わざわざ明石に行ったわけではなくて、近所のスーパーでたまに全国各地の駅弁を売っていることがあるのです。
かなり前ですが、駅弁紹介の本の制作で、撮影済みの駅弁を1日4個ぐらい食べたことがあるのですが、その本では紹介されてなかったと思います。
紙の蓋を取ると、おかずの上にワサオーロという抗菌シートがのっていました。わさびの抗菌成分であるアリルカラシ油を含ませたシートなのですが、以前取材したことがあって、久しぶりに見たので懐かしい感じです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2019年12月16日

佑浩寺(南麻布)

佑浩寺(南麻布)
港区南麻布4丁目、明治通り天現寺交差点近くにある佑浩寺です。正確には、真宗大谷派富士見山佑浩寺ですね。広尾駅から5分ぐらいです。お寺の創建年とかは不明です。
佑浩寺ビルは、2002年(平成14年)竣工の6階建てで、5階に本堂があります。下の階は賃貸オフィスで、1階には寿司屋や中華料理屋もあります。
向こうから見ても薄いので薄型物件に見えますが、中央部が厚くなっている三角形のビルですね。手前に天現寺の門が見えます。
ここの前、頻繁に通るのですが、お寺だというのは最近知りました。明治通り向かい側に鋭角物件があります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2019年12月15日

看板建築風建売住宅(大森西)

看板建築風建売住宅(大森西)
大田区大森西2丁目の建売住宅の並んだところです。東邦医大通り(鬼タピ通り)から少し入ったところで、環七からも近いです。ほとんど長屋かと思われるほど接近して建てられている建売住宅ですね。ベランダのデザインや屋根の形を変えて個性を出すのが普通ですが、ここでは屋根の形はそのままで、道路側の面だけ形を変えています。そこが看板建築風ですね。
看板建築の典型的な例はこちら。ベランダはありません。店舗が基本ですから。
屋根の形を少しずつ変えた分譲住宅(建売住宅)の例はこちら
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
PageTop▲