2019年01月28日

微熱山丘

微熱山丘/サニーヒルズ南青山
サニーヒルズ南青山で、またの名を微熱山丘といいます。台湾生まれのスイーツブランドのショップです。陽の当たる丘の中国語のようです。パイナップルケーキが有名ですね。
港区南青山3丁目にあります。表参道駅から7分ぐらいです。
隈研吾氏の設計した3階建ての建物で、ヒノキの組木格子を立体的に組み合わせたもので、地獄組みと呼ばれるそうです。森の姿の建物で、木漏れ日がさす感じですかね。
これは東京支店なのですが、日本では他に自由が丘と大丸京都店があります。他に、南投、台北、高雄、シンガポール、上海、香港に支店があります。南投は本店かもしれません。高雄支店も変わった建物ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>異形の建築物
2019年01月27日

青山ザ・タワー

青山ザ・タワー
いい天気で青空だとビルの写真を撮りたくなります。港区南青山2丁目、外苑西通り沿いにある青山ザ・タワーです。銀座線外苑前駅から3分ぐらいで、2004年竣工、23階建て、147戸で、分譲、賃貸があります。周りにあまり高い建物がなく、白いので目立ちます。特に南東側は青山墓地なので、かなり遠くからでも見えます。
南西側から見ているのでタワーっぽいですが、奥側に長く墓地側から見ると長方形ですね。北東の端は円筒形になっています。外形も不定形ですが、部屋割りも不定形のようですね。
2019年01月25日

住吉神社勝どき御旅所

住吉神社勝どき御旅所
中央区勝どき4丁目にある住吉神社勝どき御旅所です。清澄通りが新月島川を渡る新島橋のたもとを南西に行ったところにあります。奥に見えるのが、ザ・トウキョウタワーズ シータワ−で、新月島川の向こう側、勝どき6丁目にあります。
住吉神社は中央区佃1丁目にあり、1646年創建です。御旅所とは、祭礼のとき神輿が巡幸の途中で休憩、宿泊する場所です。住吉神社の例祭では、この御旅所に一晩宮神輿が据え置かれます。
現在の社殿は1984年(昭和59年)竣工で、狛犬の建立が1935年(昭和10年)です。御旅所がいつからあるかは分かりませんでした。勝どき1〜4丁目の埋立が終わったのが、1896年(明治29年)なのでそれ以降なのは間違いないですね。
隣の喫茶店の建物も気になります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2019年01月24日

佃住吉神社晴海分社

佃住吉神社晴海分社
中央区佃1丁目にある住吉神社の晴海分社で、中央区晴海3丁目にあります。住吉神社は1646年創建ですが、こちらの晴海分社は1971年創建です。江戸初期には佃島しかなかったのですが、月島、勝どき、晴海、と埋立地が広がり、氏子も増えました。晴海町会ができた時に、この晴海分社を創りました。
社殿も小さくコンパクトな境内ですが、隙なくまとまった印象です。玉垣が立派なせいですかね。
後ろの建物が東京鰹節センターで、組合に加盟している商店なども入っています。鰹節問屋は江戸時代から住吉神社を守護神としてきました。神社建築では屋根の上に等間隔に木を並べるのですが、それを堅魚木といい、鰹節の形だといわれています。神社と鰹節というのは縁があるのですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2019年01月22日

三五稲荷神社(勝どき)

三五稲荷神社(勝どき)
晴海通りの勝鬨橋を渡ってすぐ左側、中央区勝どき1丁目にあるプラザ勝どきの敷地内にある三五稲荷神社です。左の建物がプラザ勝どきB棟で、お稲荷さんの後ろ側が月島川で、奥の建物は月島3丁目になります。見えないですが、左奥に月島川水門があります。
1904年(明治37年)3月5日に創建され、勝どき河岸倉庫地区の守護神として鎮座されています。乾汽船により祀られているお稲荷さんです。
乾汽船の本社は晴海通りを挟んだ反対側のプラザタワー勝どきの3階にあります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
PageTop▲