2021年12月31日

天文年鑑2022

天文年鑑20222022年版天文年鑑を買いました。表紙は土星の写真で、衝効果ありとなしの比較です。
全世界で部分日食が2回、皆既月食が2回あるが、日本で見られるのは、11月8日の皆既月食だけです。ただし、皆既月食中に天王星食が見られるというおまけ付きです。
南西諸島のみで5月27日の昼間、金星食が見られ、7月21日から22日に山口県以東で火星食が見られるが、出現のみで低空と条件は悪いです。
3月末から5月にかけて明け方の空に金星火星木星土星が集合します。4月5日に火星と土星が、5月1日に金星と土星が、5月29日に火星と木星が、1度以内に接近します。肉眼で見えます。
水星は、1月4日と5月2日の夕方、月の近くに見えるので見つけやすいです。
金星は、内合が1月9日、外合が10月21日なので、一年の大半が明けの明星となります。年末には宵の明星となります。最大光度が2月13日で-4.6等、西方最大離角が3月20日です。2月から7月半ばまで明け方の空にほぼ同じ高度で見られます。
火星は最近が12月1日で、衝が12月8日です。この頃、すばるの近くに見えます。年末から年明けにかけてが見頃です。今回は中接近です。次の大接近は、2033年と2035年です。木星は、合が3月6日で、衝が9月27日です。夏から秋が観測好機です。みずがめ座からうお座に移動し赤道をまたぎます。
土星は、合が2月5日、衝が8月15日です。夏から秋が観測好機です。2021年に引き続きやぎ座から出ません。
明るくなる彗星はPASTARRS彗星だが、年末に5等級ぐらいで肉眼では厳しいかもしれません。
太陽活動ですが、黒点ゼロの期間が長かったですが、無事第25活動周期が始まりました。
流星群ですが、しぶんぎ座流星群が数も多く観測条件がいいです。1月4日極大です。
ペルセウス座、しし座は条件が悪いです。
PR:天文年鑑 2022年版
posted by エダヤスオ | Comment(0) | ノート>宇宙天文
2021年12月29日

鰹節

鰹節
鰹節を買いに久しぶりに築地に行きました。なんだか新しい建物ができたりとか変貌が激しいです。いつも買っている「伏高」で薩摩腹節を買いました。一尾から4本取れる腹側で、脂肪が多く深いコクのある濃い出汁が取れ、煮物向きです。一方背節はお吸い物向きのあっさりした風味です。腹節の方が少し安いです。1200円で半年弱ぐらいなので安い買い物ですね。
密封できる袋に入れて冷蔵庫に入れます。乾燥しすぎはダメです。表面のカビは無害ですが、ブラシで落とします。削り始めは、粉になってなかなかうまくいきませんね。最初は辛抱です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
2021年12月22日

西郷橋(鉢山町)

西郷橋(鉢山町)
渋谷区鉢山町にある西郷橋です。野沢通りの上を旧山手通りがまたぐ橋です。下の野沢通りから見ればトンネルですね。橋の手前、西側は目黒区青葉台で、左側に西郷山公園があります。橋が区境となっています。橋はほぼ渋谷区なのですが、手前側の歩道の右半分だけ目黒区となります。ややこしい。橋の表記は手前がひらがな、向こう側は漢字となっています。
壁画
トンネルの向こうで気になるのは壁画ですね。ちゃんと依頼して描いたものか、いたずらなのかは分かりません。どちらにしても、かなりの出来です。昔からあるような気がしていたのですが、2017年からですね。それまでは植物に覆われていました。
タグ:区境
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴橋
2021年12月20日

解体工事(上目黒)

解体工事(上目黒)
目黒区上目黒3丁目、烏森小学校の北側、小川坂の近くです。かなりの豪邸と思われる民家の解体工事ですが、なぜか煙突だけが残されています。
アスベストとかで他の業者が解体するのですかね。煙突専門の解体業者というのも考えにくいです。仕事が限られますから。
タグ:煙突
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2021年12月14日

目黒清掃工場建替工事

目黒清掃工場建替工事
煙突の先にかぶせてあった青い帽子が取れたようなので撮影しました。今回は違う角度で、目黒川の下流側から見ています。よく見ると、上のふちの部分に青いものが見えますね。保護シートですかね。高くてよくわかりません。
工場本体もかなり工事が進んでいるようです。
青い帽子があるときの写真はこちら
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>散歩写真
PageTop▲