2021年09月18日

荏原金刀比羅神社

荏原金刀比羅神社
品川区荏原1丁目にある荏原金刀比羅神社です。桐谷通りの近くで、中原街道に面して建っています。首都高2号目黒線荏原入口近くです。表側は、比較的コンパクトにぎゅっとまとめられた、普通の佇まいの神社ですが、裏から見ると比較的大きい鉄筋コンクリート製の建物であることが分かりますね。
1772年(安永元年)高松城主、松平頼久の命により、家臣岡田友次郎永清が象頭山金毘羅大権現の分霊を勧請して創建しました。1930年(昭和5年)当地へ遷座しました。
商売繁盛、家内安全はもちろんですが、海上安護のご利益があります。元々、高松港の安全を祈願したものですからね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲