2021年10月24日

旗の台一丁目石造庚申供養塔

旗の台一丁目石造庚申供養塔
品川区旗の台1丁目、中原街道沿いにある昭和大学上条記念館の南側にある、旗の台一丁目石造庚申供養塔です。中原街道から別れて小山に至る旧道の分岐点にあり、1665年(寛文5年)に建立されました。区内現存の庚申塔50基のうち3番目に古いです。
板碑型で、安山岩、日蓮宗の影響からか文字だけなのが特徴です。旧中延村は日蓮宗の人が多かったようです。
すぐ近くに木霊稲荷神社があります。その写真の片隅に見えているのですが、工事用フェンスで囲まれていました。上条記念館の工事ですね。
【写真>┴地蔵尊/道標/庚申塔/道祖神の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲