2022年07月18日

左卜全住居跡(若林)

左卜全住居跡(若林)
世田谷区若林1丁目の住宅街にあります。今は普通の小さいアパートになっていて、記念碑と説明板があります。
黒沢映画などの名脇役で有名な左卜全が1971年(昭和46年)77歳で亡くなるまでこちらに住んでいました。彼が亡き後も奥さんの糸さんが1996年(平成8年)に87歳で亡くなるまで住んでいました。
このアパートは、「プレステージ レフト」という名称で、彼の名前にちなんでいます。ここにあった冠木門は出生地である所沢の彼のお墓に移築して残されているようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
PageTop▲