2022年08月30日

調味料各種

調味料各種
紹介済みのもの以外の調味料です。後ろ左から、臨醐山黒酢(内堀醸造、岐阜県)、ゆずぽん酢(森田醤油、島根県)、三洲三河みりん(角谷文治郎商店、愛知県)、オイスターソース(李錦記、化学調味料無添加)、岩井の胡麻油(会社名と商品名同じ)です。
前左から、ジェノベーゼ(リタリコ、イタリア、バジルソース)、インデラカレー(ナイル商会、カレー粉)、種入りマスタード(マイユ、フランス)です。
ほとんど大手ではなく、従来通り真面目に作られたものです。ポン酢は、天然柑橘類を使った地方のものを選んでいるので季節によって入手できるものが変わります。
バジルソースはパンに塗ったりパスタに使い、マスタードはポテトサラダやマリネに使います。他は説明不要ですね。
紹介済み。タウデニ村の岩塩(マリ共和国)、瀬戸内の花藻塩(錦海ソルト)、ゴヤ(オリーブオイル、スペイン)、千鳥酢(村山造酢、京都)、湯浅醤油(小原久吉商店、和歌山)。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | ノート>食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
PageTop▲