2021年06月22日

商店街の空地(小山)

商店街の空地(小山)
長いアーケード街で有名な武蔵小山商店街ですが、短い方のアーケードのパルムGの端で、解体工事をやっていました。工事が終わって更地になったところです。品川区小山4丁目です。
工事中はシートで覆われていましたが、工事が終わると、アーケードが横から丸見えで、ちょっと変な感じですね。建設工事が始まるとフェンスで囲まれると思いますけど。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴空地/植物繁茂
2021年06月13日

広尾5丁目の木造住宅の跡地

広尾5丁目の木造住宅の跡地
広尾の廃墟とか呼ばれて有名だった物件ですが、解体され更地になっています。住んでいる人がいるのに廃墟は失礼だと思いますね。まあ、ボロ家ではありましたが。
こんなに狭かったのかと驚きますね。高齢の兄妹で住んでいたようです。おじいさんの方は見かけたことがあります。妹さんの方が先に亡くなり、少し前に、お兄さんが遺体で発見されたというのを聞いたのですが、もう更地になっていました。早いですね。
2019年5月の写真はこちら
タグ:定点観測
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴空地/植物繁茂
2021年02月15日

ニコン大井製作所跡地

ニコン大井製作所跡地
ニコンの工場跡地です。住所は品川区西大井1丁目で、立っているのが西大井本通りで、空き地の左側が立会道路、右側が光学通りです。奥の住宅まで約210mで、結構広い敷地ですね。跡地利用はまだ決まっていないようです。
光学通りの南側の第二工場、右後ろの方、ニコンシステムはまだ残っています。
ニコン大井製作所101号館
この敷地の中央に建っていたのはニコン大井製作所「101号館」で、壁面にへばりついた煙突が特徴の建物です。この写真は、2011年10月の撮影です。2016年から1年かけて解体されました。
1933年(昭和8年)竣工、4階建てで、1935年に5階が増築されました。レンジファインダーのニコンI型、SP、一眼レフのニコンF、F2、F3まではこちらで生産されました。ニコンカメラの聖地ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴空地/植物繁茂
2020年10月27日

築地市場跡地

築地市場跡地
環二が隅田川を渡る築地大橋の上から築地市場跡地を見ています。ほぼ更地になっていますね。残っているのは、荷揚げ用桟橋と立体駐車場だけです。東京オリンピックが中止になれば駐車場も解体されるでしょう。旧桟橋も解体して、新しい観光用の船着場の計画があるようです。
右端に勝鬨橋が見えます。その後ろ、赤茶のビルが住友生命、グレーのビルがニチレイです。
左端が国立がんセンターで、赤がアクセントの建物は東劇ビルですね。
この写真は、フェイスブックのカバー写真にも使用しているのですが、説明があった方がいいかなと思い、ブログにも載せます。
タグ:築地市場
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴空地/植物繁茂
2020年09月03日

富ヶ谷1丁目の空地

富ヶ谷1丁目の空地
井の頭通り沿いで、山手通りとの交差点から代々木公園方面に少し上った左側にあります。以前撮った時は、草ぼうぼうで土地が見えず、ちょっと狭い印象でしたが、草刈りするとかなり広めです。しかも、小さい木の切り株がたくさんありますね。
空地になったので、グラフィティ文字の落書きもされています。
2012年の夏に撮った写真はこちら
タグ:定点観測
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴空地/植物繁茂
PageTop▲