2022年10月16日

薬研掘不動院(東日本橋)

薬研掘不動院(東日本橋)
日本橋はそこそこ散策しているのですが、ここは初めてですね。清杉通りの東日本橋駅の東側、不動院通りにある薬研掘不動院です。住所は中央区東日本橋2丁目です。
真言宗智山派大本山川崎大師平間寺の東京別院で、目黒不動、目白不動ともに江戸三大不動として知られています。
根来寺の大印僧都が1591年(天正19年)ここに堂宇を建立したのが薬研掘不動院の始まりです。川崎大師の東京別院になったのは1892年(明治25年)です。
順天堂の学祖である佐藤泰然が1838年(天保9年)に和蘭医学塾を開講した場所でもあり、順天堂の発祥の地です。
薬研掘とは断面がV字の掘で、隅田川から直接引き込み荷揚げ用に使っていました。
タグ:発祥の地
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴神社仏閣
2022年09月10日

戸越八幡神社の掲示板

戸越八幡神社の掲示板
品川区戸越2丁目にある戸越八幡神社ですが、掲示板が液晶表示でタッチパネル式になっていました。左は普通の協賛企業店舗の紹介と地図なのですが、右側は境内案内、参拝方法、祭事情報、由緒などタッチ式で表示されるようになっています。下は協賛店舗の広告ですね。
戸越銀座の商店街のお店にも液晶パネルの掲示板がたくさんあります。
戸越八幡神社
戸越銀座商店街の南側の坂を少し上ったところにあります。八幡坂の途中から入れますし、坂上のカメさん広場の横から入るのが正式な参道ですね。住宅街ですが、行慶寺と隣あっており、都会とは思えないほど樹木が生い茂っており静かですね。
1526年創建、戦国時代です。旧戸越村の鎮守です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴神社仏閣
2022年08月07日

矢口中稲荷神社

矢口中稲荷神社
大田区矢口1丁目にある矢口中稲荷神社です。ここは何回か通っているはずなんだけど、記憶にない稲荷ですね。すぐ裏が東急多摩川線武蔵新田駅で、この稲荷のせいでホームの端が少し狭くなっています。
約200年前に金子作衛門が京都伏見稲荷を勧請して矢口村田町に創建、耕地整理により1935年(昭和10年)に当地に遷座したようです。凶作が続きましたが創建後豊作になったそうです。
多摩川七福神の福禄寿が設置してあります。こちらは2014年(平成26年)からと歴史は浅いです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴神社仏閣
2022年04月30日

石川神社(石川町)

石川神社(石川町)
大田区石川町1丁目にある石川神社です。東京工業大学大岡山キャンパスの南側を下る神明坂の途中、右に入る細い道を入った奥の方にあります。分かりにくい場所なので知らない人も多いかもしれません。
創建年代不明ですが、江戸時代らしいです。以前は村の鎮守の神明社だったので、坂の名前が神明坂になっています。小さい祠の稲荷もあります。
奥に東京工大の校舎群が見えます。送電線の鉄塔もキャンパス内に建っています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴神社仏閣
2022年02月15日

丸山神社(高輪)

丸山神社(高輪)
港区高輪1丁目、二本榎通りから廣岳院へ向かって入った右側にあります。丸山神社は、曹洞宗医王山廣岳院開祖の全梁禅師が、芝西久保丸山竜土にあった廣岳院の境内に創建されました。1594年で、現在の愛宕山付近です。1653年に江戸幕府の命で廣岳院とともにこちらに移転しました。明治の神仏分離令によりお寺の管理から離れ、町内鎮守として祀られています。
境内社として通力稲荷があります。赤い鳥居です。手前は丸山神社の社務所です。関東大震災で大破したので、その後再建した建物ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
PageTop▲