2022年05月31日

蒸気機関車(東調布公園)

蒸気機関車(東調布公園)
大田区南雪谷5丁目にある東調布公園内のSL、D51の運転席です。この公園は野球場以外は児童交通公園となっていて、他に消防車や自転車のコースなどもあります。
運転席を今までまじまじと見たことがなかったのですが、意外と狭いです。炭水車の方からでもこの範囲しか撮れません。とにかくバルブと配管だらけです。まあ、こういうごちゃごちゃしたものは、子供が喜びますね。
2022年04月24日

東急世田谷線西太子堂2号踏切(若林)

東急世田谷線西太子堂2号踏切(若林)
東急世田谷線の西太子堂駅と若林駅の間にある踏切です。住所は世田谷区若林1丁目で、左が西太子堂、右が若林ですね。
世田谷線の車両はカラフルです。踏切で、親子が、次何色が来るか当てっこをしたりしています。
世田谷線は高架になってないので踏切が多いです。本数が少ないので開かずの踏切になりません。何しろ、環七を横切っているのが問題にならないぐらいですから。環七通っていて世田谷線に遭遇したのは今まで数回しかありません。
2021年04月07日

羽田空港駅跡地

羽田空港駅跡地
京急空港線天空橋駅の海老取川の対岸に1956年から1991年まで羽田空港駅があり、ここが終点でした。1991年から京急空港線の穴守稲荷駅と羽田空港駅の休止、羽田空港駅の正式の廃止は1993年3月31日で、4月1日から空港島に羽田駅を新設しました。ややこしい。この新駅に渡るための橋が天空橋です。
1998年に延伸し、羽田空港駅が出来たので、羽田駅を天空橋駅に改称しました。
このコインパーキングは駅跡地ですが、家が一軒だけ建っています。この家が以前より大きくなっていますね。2013年の写真はこちら
タグ:定点観測
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
2021年04月03日

穴守稲荷駅(羽田)

穴守稲荷駅(羽田)
京急空港線穴守稲荷駅入口です。知らない人が見たら、ここが穴守稲荷かと思ってしまいそうです。この辺りよく通るのですが、駅を利用したことがなかったので、鳥居があるのは知らなかったです。住所は大田区羽田4丁目で、穴守稲荷の西側にあります。
空港側隣の天空橋駅は地下駅ですが、こちらは地上駅です。蒲田側隣の大鳥居駅は地下駅ですが、その隣の糀谷駅は高架駅です。上がったり下がったり忙しい路線ですね。
この駅の歴史を調べると、駅名変更と場所移動が多いですね。稲荷の移動や空港の変遷の影響を強く受けているようです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
2021年03月31日

電車型休憩所(小山)

電車型休憩所(小山)
きょうは小ネタで。東急目黒線の上の武蔵小山緑道公園にある電車型の休憩所です。住所は品川区小山5丁目で、武蔵小山と西小山の中間よりやや西小山よりです。そばにかつてここを走った電車の紹介があります。
目黒蒲田電鉄デハ1型電車(1923年製造〜木造電車)、東急3000系(1920年代後半〜1960年代中盤製造、1989年3月引退)、東急5000系(1954年〜1959年製造、青蛙、1986年引退)、東急5200系(日本最初のステンレス製、1984年に目蒲線に転属、1986年引退)
今は、東急3000系、5080系、東京メトロ9000系、都営6300系、埼玉高層鉄道2000系ですね。近くに住んでいるのですが、最近地下を通る電車の音がよく聴こえるようになったのが気になります。周りの環境が静かになったのですかね。耳の感度が上がるとは考えにくいです。
駐車場入口
すぐ近くの緑道アパートメントの駐車場入口のデザインが良かったので、紹介しておきます。単なる高さ注意を超えて、目を引きますね。
あと、電車型のトイレの紹介はこちら
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
PageTop▲