2022年05月05日

中銀カプセルタワービル解体中(銀座)

中銀カプセルタワービル解体中(銀座)
中央区銀座8丁目にある中銀カプセルタワービルですが、2022年4月から解体工事が始まりました。解体が決まってからの方が注目度が高いですね。黒川紀章の初期の代表作で、箱型のユニットを組み合わせたカプセル型の集合住宅です。1972年(昭和47年)竣工、13階建てです。
外された各カプセルの一部は、日本だけでなく海外でも保管展示されるようです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴工事中
2022年04月03日

環2築地換気所

環2築地換気所
中央区築地5丁目、新大橋通りがカーブしているところ、旧青果門の南側に煙突ができていました。なんだろう?と思ったら環状2号線の築地虎ノ門トンネルの換気所でした。
コンラッドビルの北側から地下に入り、築地大橋の手前で地上に出ます。虎ノ門からは地下でそのままつながるようです。
この換気塔と管理所は2022年7月工事完了予定です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2022年03月13日

虎ノ門・麻布台地区再開発A街区(麻布台)

虎ノ門・麻布台地区再開発A街区(麻布台)
港区麻布台1丁目、日本郵政飯倉ビル(旧逓信省本庁舎、昭和5年竣工)の跡地に建設中の再開発ビルです。2023年3月31日竣工予定で、約325m、64階建て、清水建設施工です。大阪のアベノハルカスを抜いて日本一の高層ビルになります。事務所、店舗、共同住宅、学校が入る予定です。
霊友会釈迦殿は、ボリュームや形からして非常に存在感のある建物でしたが、これだけ大きい建物が建つと目立たなくなりましたね。東京タワーとほぼ同じ高さで、体積がありますから。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2022年02月12日

亀塚公園から三田4丁目再開発ビルを見る

亀塚公園から三田4丁目再開発ビルを見る
港区三田4丁目の聖坂沿いにある亀塚公園から、三田4丁目の再開発ビルがよく見えます。亀塚公園の中に小高い亀塚がありその上からは見晴らしがいいです。ただし冬だけで、夏は木々が生い茂っています。
手前の茶色のビルは住友不動産三田ツインビル西館で、さらに手前に済海寺とその墓地があります。
再開発ビルは久米設計、大林組施工で、42階建て、約211mで、2024年竣工予定です。手前のビルが179.3mなので、もう少し高くなりそうですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
2022年01月10日

(仮称)西五反田三丁目プロジェクト

(仮称)西五反田三丁目プロジェクト
長く空地だったJR社宅跡地も2020年から工事が始まり、上物が見えてきました。JR東日本と野村不動産の共同プロジェクトで、設計施工は竹中工務店です。右奥のほぼ完成しているのが、オフィス棟で13階建てで、2022年3月竣工予定です。鉄骨造なので早いのでしょうね。奥が賃貸住宅棟で、24階建て約85m、2022年10月竣工予定です。手前が分譲住宅棟で、32階建て約127m、2023年11月竣工予定です。大日本印刷より高くなります。
プロジェクトの正式名称が「Megro Marc」(メグロマーク)に決まったようです。
空地になった直後、2006年の写真はこちら
右上のラッパは防災行政無線用ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
PageTop▲