2022年04月22日

ズッキーニのカレー

ズッキーニのカレー
ズッキーニはクセがないのでどんな料理にも使えますね。私は味噌汁に入れたりもします。今回はカレーです。玉ねぎとトマト、生姜とニンニクはいつも通りです。薄く切った玉ねぎを黄色いネトネトになるまで炒めるのがコツですね。ズッキーニはあらかじめ両面を焼いて軽く焦げ目をつけておくと煮崩れしにくいです。
いつもは、ナイルのインデラカレー粉を使っているのですが、今回はカルディオリジナルの「インド式カレー」というスパイスミックスを使いました。かなりスパイシーなカレーになりました。いつもより赤が強めですね。黄色赤色系の料理が続きました。
このスパイスミックスの製造元が目黒本町で近所ですね。
今回ご飯は、半分玄米です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
2022年04月21日

パプリカとトマトのパスタ

パプリカとトマトのパスタ
湯むきしたトマトを炒め、パエリアで余ったパプリカをざく切りにして炒めただけのシンプルなパスタです。余ったパセリを散らします。
プロッシモというトルコ産のスパゲッティが安かったので買ったのですが、悪くないです。1kgで二百円台です。6〜7分という茹で時間もちょどいいですね。10分だとちょっと待たされる感じで、3分だとせわしないですから。
トマトを箱買い(6個ですが)したので、次はカレーかな。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
2022年04月20日

パエリア

パエリア
長粒種のお米、鶏肉、玉ねぎ、パプリカ、トマトが材料で、出汁は昆布で、サフランが必要です。野菜をオリーブオイルで炒め、肉を加えて炒め、お米も加えて炒めてから、サフランと戻し汁、昆布出汁を入れて炊きます。仕上げにレモン汁、パプリカ粉、パセリを散らします。本当はイタリアンパセリがいいのですが、普通のパセリで代用。
きっちり蓋のできるフライパンが無いので、浅型のステンレス鍋で代用しました。
最近は、ポテトサラダを作る時、コンソメスープで茹で、ゆで汁はそのままスープとして飲みます。ポテサラには粒マスタードを入れています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
2022年02月26日

舞茸ご飯と春菊のナムル

舞茸ご飯と春菊のナムル
玄米はいつも24時間水に浸してから炊飯するようにしているので、忘れたときは、1合だけ白米を炊くことがあります。そういうとき、メスティンを使っていたのですが、アルミ製ということで日常的に使うのは躊躇します。たまにだといいですけど。一説には、アルツハイマーの原因だといわれていますね。で、今回はステンレス製のクッカーです。平たいのでそのまま食卓に出して食べられます。
通常は3合炊くのですが、炊き込みご飯にすると飽きちゃうので、1合炊くときは炊き込みご飯にすることが多いです。今回はシンプルに舞茸ご飯です。生姜を細かく切ったものを少しだけ入れています。白米だとアルコール25ml、炊き込み御飯だと30mlで炊けます。
前回の反省で、茶色ばかりになるので、春菊のナムルを添えました。黒胡麻より白胡麻の方が合いますね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴料理
2022年02月20日

白菜と豚肉の胡麻油鍋

白菜と豚肉の胡麻油鍋
白菜を適当に切ったものと豚バラ肉のの薄切りを交互に鍋に敷き詰め、水をひたひたに入れ、胡麻油をどばどば入れて煮ます。味付けは軽く塩を振るだけです。簡単鍋ですね。
後のお楽しみ、雑炊も美味しいです。今回は蕎麦にしてみましたが、蕎麦と胡麻油も意外と合いますね。
上は、切り干し大根で、人参と油揚げの組み合わせは必須ですね。色の組み合わせが地味に茶色になってしまいました。ご飯はハーフ玄米です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴料理
PageTop▲