2024年05月19日

ニンニクの芽と豚肉のバターソテー

ニンニクの芽と豚肉のバターソテー
ニンニクの芽は適当な長さに切り、さっと茹でて、ザルにあけておく。豚肉には軽く塩をふっておく。豚肉と玉ねぎを炒め始め、酒と醤油を加え、バターも加える。ニンニクも加えてさらに炒める。ニンニクの芽は実は花茎(かけい)で、伸びると葱坊主みたいな花ができる。花茎というのは花をつけるだけの茎でタンポポの花がよく知られる。栄養があり、アリシンの元「アイリン」、食物繊維、ビタミンB1B6、ビタミンCが豊富に含まれる。ニンニク本体にはほとんど含まれないβカロテンも含まれる。芽ならではの栄養素だね。βカロテンは体内でビタミンAに変換される。アリシンはニンニクの匂い成分です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
2024年05月13日

グリーンアスパラガスとマッシュルームの炒め

グリーンアスパラガスとマッシュルームの炒め
グリーンアスパラガスの根元の方はピーラーで皮を剥いておく。適当な長さに切り、ニンニクのスライスとともにオリーブオイルで炒める。半分に切ったマッシュルームを加えて炒める。火が通ったらバターを加え、醤油で味付けする。きのこの旨味とバター醤油があいますね。ホワイトマッシュルームだったんだけど火を通すと茶色になります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
2024年05月07日

鮭とネギのさっぱり煮

鮭とネギのさっぱり煮
昆布だしを200mlを用意し、フライパンに入れ沸騰させる。昆布は下に敷きます。沸騰したところに鮭を入れ、小口切りのネギと千切りの生姜を鮭を覆うように入れて、蓋をして煮る。ネギは青い部分まで全部利用する。ネギが落としぶたの代わりです。蓋がぴったり閉まらない場合は煮汁を増やします。鮭に火が通ったら出来上がり。仕上げにごま油をかける。これは汁まで飲みほすぐらい美味しかった。これも野菜がたっぷり摂れる魚料理ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
2024年05月06日

キャベツと鮭の生姜蒸し

キャベツと鮭の生姜蒸し
ざく切りにしたキャベツの上に鮭と千切りの生姜をのせて蒸す魚料理です。キャベツには少し塩を振っておきます。生鮭にも下味の塩を振っておきます。キャベツの下に50mlの水を入れ中火で蒸します。フライパンの蓋がぴっちり閉まらない時は水多めにします。水が無くなるぐらいが仕上がりです。仕上がったら、ポン酢醤油をかけて食べます。
今回はキャベツが少なすぎましたね。カサが減るので山盛りでもよかったです。野菜がたっぷり食べられる魚料理で、失敗はないですね。鮭はチリ産ばかりで国産が少ないですね。宮城県産にしてみました。小ぶりでしたけど。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
2024年05月03日

豆腐のつくね焼き

豆腐のつくね焼き
豆腐を砕いてお麩を手で砕きながら入れ混ぜます。片栗粉と塩と小葱を混ぜ、形を整えて焼きます。お麩が水分を吸うので水切りする必要がありません。
生姜醤油をつけて食べます。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴料理
PageTop▲